EDからの復活!各種サプリメント、治療法検証サイト  

ED克服ナビ 〜大人の恋愛(肉体系)サポートサイト〜 トップ

 

私は欲求を抑えられない50歳のオヤジです。

 

思い返すと50年というのはかなり早いものでした。
人生いろいろあったようにも思いますが、まだまだやりたいことはたくさんあります。

 

 

 

道楽し放題で、家内を泣かすことも多かったですが(一応家族持ちです)、
夜の方もまだまだ枯れることはありません。
男の女性に対する欲求というものには限界がありません。
いくつになっても恋愛だってしていたいですよね。

 

 

しかし、ここのところちょっと困っていることがあります。
寄る年波か、下半身が言うことを聞かないことが多くなってきました。

 

つい数年前までは、持続力も硬度も若い頃とあまり変わらず
ダイヤモンドMASAさん」と呼ばれていた私なのですが、
最近「こんにゃくMASAさん」などという状態になることがあります。
これは辛いです。

 

家内からはもう数年前から完全に「お払い箱」状態で、
「爺さんだし」と言われてバカにされており、
風俗では・・少ないへそくりの中から大枚をはたいて行ってみたら、
全く役立たずのことも増えました。
若い頃からは考えられない屈辱感、敗北感を味わうことも多いです。

 

ここのところ付き合っている、居酒屋で仲良くなった35歳独身OLの
マキちゃんとは・・たまに飲んでラブホに寄る仲ですが、中折れで最後まで
行かないことがあります。(正確に言うと”ありました”)

 

彼女は気にしていないというけど、男としては最悪の気分です。

 

聞くところによると、男は80歳になっても機能的には「子作りは可能」
とのことですが、なかなかそれを実践している爺さんは聞いたことがありません。

 

おおっぴらに言ってないだけで私が知らないだけなのでしょうか。
それじゃあ、私がそういう爺になってやろう、ということで、色々と調べて、
かつ実践してみました。

 

この「こんにゃく状態」を打破するためには、大きく分けると次のような方法があります。

 

 

1.薬に頼る (ま、いわばドーピングですね)

 

(1)ED治療薬のバイアグラやシアリスを使う
  ここまで行くには結構な決心が必要ですが、効き目は保証します

 

  → ED治療薬の基礎知識 へ

 

  → 体験談「ED外来へ行ってみた!」 へ

 

  新着<おススメ>
  → ジェネリック(コピー)ED薬試してみた

 

(2)ユンケルなどのいわゆる強壮剤(瞬間的に効くもの)を、
  ことの直前に補助的に飲みます
  誰しもが(若い人でも)まずはじめに考えるアプローチ

 

 <漢方ハーブ系強精剤として有名なもの>

 

  ・ トンカットアリ
  ・ ムイラプアマ
  ・ マカ
  ・ 朝鮮人参
  ・ クラチャイダム
  ・ オットセイ
  ・ マムシ
  ・ 鹿の角
  ・ 牡蠣

 

 → 強精剤(漢方・ハーブ系)の基礎知識 へ

 

(3)サフリメントなどでじっくりと体質改善をして若さを保つ

 

 → 滋養強壮サプリメント へ  (すみません、工事中です)

 

2.食生活に気をつけつつスポーツジムなどでトレーニングに励む
  根本的に基礎体力をつけてEDを克服しようとするアプローチ

 

 → 下半身に効く食生活、体操・エクササイズ  へ 

 

 

3.盛り上がれる(体が反応する相手)を探す
  精神力でEDを克服しようとするアプローチ
  軽度であれば、これが最も効くケースもありますね。

 

 → 「カミさんとは無理だけど風俗はいや」 な場合の方法 へ 

 

4.それ専用のエクササイズに励む
  薬には頼りたくない、自分の体のポテンシャルを最大限に引き出したいというアプローチ

 

 → 自分の体のポテンシャルを引き出す方法 へ

 

 

 

私はずっと往生際が悪く、まだ完全にだめじゃない(=EDもどき)から、
ED治療薬は使いたくないのが本音でした。

 

ということで、今まで私は
1.(1)ED治療薬、以外についていろいろと試してきました。

 

・・ですが、最後の砦だった治療薬についてもとうとう試してみました。

 

ここ一年くらい、「ぐずついた状態」が続いたので、
先日意を決して医者に行って相談してみたら、治療薬を処方されました。
「レビトラ」、という薬でした。これが凄かったです。

 

 → ED外来へ行ってみた! へ

 

早速、4分の1錠(2.5mg)試してみたところ、ことに及んでから硬さは衰えないし
射精感もこみ上げてこないし、でかれこれ40分、
とうとう逝き過ぎてヘロヘロになった彼女がギブアップしたくらいです。

 

正直なところ、とても嬉しかったです。{男としての自信}を取り戻すことが出来た、
という感覚です。
この「男としての自信」というフレーズ、よく強壮剤の広告などで
目にするが、その通りだと思いました。

 

 

ただ冷静に考えると、いくつか問題があることにも気がつきました。

 

まず、効き目が強烈過ぎて不自然なんです。

 

だから、理想的にはこれはカンフル剤的な使い方をすべきであって、
こういった治療薬を使いつつ、体質改善に努めるのがベストと感じました。

 

 

次に、精神的にはまだ興奮していないのに体だけが反応して勃起状態になります。
だから、見事に硬くなって、しかも持続するのですが、
射精感がこない」のです。
相手がめちゃくちゃよがりまくっているののを、私は冷静に見ている感じです。
体と心が別になっているような不思議な感覚に陥ります。

 

やっぱりエッチの時は、自分だって盛り上がりたいじゃないて゜すか。

 

そういった部分では、効き目は弱いが漢方の方が
長い目で見て良いようにも感じられました。

 

詳しくは、こちらのページで見てください。

 

 

 

恐らく世の中には、私程度の”EDもどき”や、真性ED予備軍が
たくさんいるのではないでしょうか。

 

40−50代のEDはまだまだ回復する見込みが大きくて、
しっかり体質改善すれば治療薬はいらなくなるそうです。

 

また、単純にEDだけを治しても根本的な解決にはならない
ということがだんだん見えてきました。

 

 

私の実際の体験談や調べたことが、悩める同世代の同好の皆さんのために、
少しでも役に立てれば嬉しいです。

 

 → 管理人のプロフィール・自己紹介