EDからの復活!各種治療法検証をはじめとした中年の恋愛サポートサイト  

ED治療薬の基礎知識 バイアグラ 

 

一般的にバイアグラ、シアリス、レビトラの3種類は、世間的にも
ED治療薬として有名な薬ですが、その原理や副作用については
あまり知られていません。

 

心臓疾患のある人がバイアグラ使ったら死ぬこともあるくらい危険、
ということくらいはマスコミで流れていましたが。

 

とりあえず、ユーザーとして知っておくべく重要と思われることを
以下にまとめてみましたので参考にしてください。

 

 

 

 

 

バイアグラ

 

1998年発売 ファイザー製薬 
主成分シルデナフィルクエン酸塩
 
最初に製品化されて以来、多くの人々を
救ってきたED治療薬の草分け的存在。
誰でも名前くらいは知っており、
後発のレビトラ、シアリスが出ても
トップの座は揺るがず、今でも全世界での
使用量はトップだとか。
主成分のシルデナフィルクエン酸塩は、
科学的に男性の勃起を妨げる酵素の
働きを弱めることで男性機能を高める薬です。

 

<使用法>
性行為の30分くらい前に服用するとペニスが勃起し、
2〜3時間ほど性行為が行える状態が続きます。

 

しかし、食事後に服用するとは効果が弱まるため、食後は
1時間以上あけてから服用する必要があります。

 

<副作用> 
めまいと顔のほてり(顔面紅潮)が多いとの報告があるようです。
その他に、胃痛、視覚異常、消化不良、鼻水、鼻づまりが
起こる可能性があります。

 

また、心臓疾患のある人、血圧が高い人は、多量に服用すると、
狭心症の症状が出る可能性があるので、
必ず医師に処方してもらってください。
報道もされていましたが、最悪の場合死亡するケースもあります。

 

 

 

ED治療薬の基礎知識 レビトラ

 

 レビトラ

 

バイエル製薬 
主成分バルデナフィル  

 

バイアグラと同様、勃起を抑制する物質の
働きを弱め、勃起を維持する薬です。
ただし、分子構造がバイアグラと異なるため、
レビトラ独自の使用感があるようです。

 

特徴としては『服用してからの効果実感までの
時間が早い』という点でも人気があります。
他のED治療薬は性行為の約1時間前から
服用する事を前提とされていますが、レビトラは
性行為の15分前からでも十分な効きめを
発揮すると言われています。(※個人差があります。)

 

また、他のED治療薬に比べて『食事の影響を受けにくい』
という効果があります。
食後や飲酒後の使用でも十分に効果を発揮する事が
実証されています。

 

後発の強みで、世界中ではバイアグラの欠点を補った
ED治療薬として有名で、『バイアグラがいまいち良く
なかった』、『いざという時にすぐに効果が欲しい』と
いった希望をかなえるED治療薬です

 

 

<使用法>
レビトラは性行為の15〜60分前に服用します。

 

<副作用>
副作用に関しても、バイアグラや他のED治療薬に比べ
比較的少ないとされています。

 

最も一般な副作用は頭痛とのぼせです。
その他、胃痛、めまい、鼻水、鼻づまりなどが報告されているようです。

 

レビトラは併用禁忌薬に指定されている薬品が多いため、
服用する際には必ず医師の指示に従ってください。
また、グレープフルーツ、グレープフルーツジュースを食した後に
レビトラを服用すると危険ですので絶対に服用しないでください。

 

 

ED治療薬の基礎知識 シアリス

 

シアリス 

 

イーライリリー社製
主成分:タダラフィル

 

著名なED治療薬の中では最後発で、
先行していたバイアグラやレビトラの
欠点を改善した薬、と言われています。

 

シアリスの主成分であるタダラフィルは、男性の海綿体の中で
血流を悪くさせ勃起障害をもたすPDE5という物質の働きを抑制することで、
血流の流れを改善する働きを促進させる効果があります。

 

レビトラと同様、服用してから15分ほどで勃起を得られる速効性の高さや、
食事制限を考える必要がないのが特徴です。

 

シアリスの最大の特徴は十分な勃起力を約24時間もの間
維持することができるということです。
この持続時間はバイアグラ、レビトラなどのED治療薬を凌駕します。

 

<使用法>
性行為の12時間前以内、かつ食後30分以内に服用します。
シアリスは服用後15分ほどで効果があらわれると言われています。
持続時間が24時間ありますので、早めの服用が可能です。

 

<副作用>
消化不良、めまい、鼻水、鼻づまり、腰背痛、筋肉痛です。
また、シアリスの副作用の中で、最も一般に報告される副作用は偏頭痛です。

 

 

 

 

これらのED治療薬の使用に際しては、必ず医師の処方を受けてください。
また、これらのブランド薬はコピーも多いので、個人輸入等は避けた方が
無難ですが、比較的信用のおける大手個人輸入代行業者はこちらです。

 

ベストケンコー
海外の薬通販ベストケンコー

 

  トップページに戻る